F1 アメリカGP 決勝 その後

余波が広がるF1 アメリカGP決勝での出来事。
何が起きたか簡単に(適当に)解説すると、、、
・ルールでタイヤ交換は禁止。
・タイヤメーカーは、ブリヂストンミシュラン。チームによって履いているタイヤが違う。
・ミシュランがヘマ。レースに耐えられないタイヤを持ってきちゃった。20台中14台がミシュランタイヤを装備!
・ミシュランがコース変更を運営委員会に希望。認められず。
・ドライバーの安全を考えて、ミシュランを履いているチームが決勝レースを辞退。
・6台で決勝レーススタート。客ブチギレ。
どう考えても1番悪いのはミシュランだと思う。プロだろ?まともなタイヤ用意せいっちゅーの。コース変更してレースできたとしても、ブリヂストンを使っているチームにとっては激しく不公平。
次に悪いのはFIA。こういう事態も想定して観客が楽しめるようなルールを作っておいてよ・・・。
で、ミシュランユーザーのチームも悪い。観客のためにも何とかレースに出てほしかった。オーバル通れないなら、毎回ピットレーン通れよ。それでも7位、8位のポイントは狙えるはずなのに・・・。
で、一番の原因のミシュランが逆ギレ気味。しかもコースが悪いとでも言いたそうな雰囲気。はぁ?ここまできて印象悪くしてどーする??
私の購買リストからミシュランは消えました。。。

B・A・R Honda、ポイント剥奪と2レース出場禁止

という訳で、国際裁判所で負けて2レース出場禁止
う?、なにやってるのかなぁ、このチーム。
新規開発した機構がレース直前でNGとなり
あわてて取り外したり
新規開発のリアウイングがNGとなったり
レギュレーションぎりぎりのグレーゾーン狙いすぎ。
もうちょっとホワイトな所で開発を。
グレーな所を狙うのなら、ちゃんと根回しを。
お願いします。
あぁ、たっくん。(涙)
ザウバーあたりが、ジャックの代わりに乗せてくれると嬉しいのだが。
無理か。

新車発表

F1の新車発表季節なので、発表日が楽しみな今日この頃。
トヨタの新車は限りなく普通に見えてつまらん。ろくな成績を残していないから、とりあえず確実に地盤固めというところか。今年が1年目というような気持ちでがんばって下さい。一回ぐらいはジョーダンにマジ負けしてくれると楽しいかも。
それに引き替え、ザウバーのマシンのカッコいいこと。ものすごい攻め込んだデザイン。キミ・ライコネン風洞の効果か?ザウバーを入れて6強時代に突入してほしいものだ。