今年度の目標

3/30に給油する羽目になってションボリしつつも、ガソリンスタンドの人を助けたと思って前向きに生きています。
新年から今までダラダラと過ごしてきたので、ここで立て直したい。
■英語がんばる。
あまりにもチープな英語力なので、なんとかなるレベルまで持って行きたい。5年くらい中期目標でとりあえず。今どの程度なのか把握するためにもTOEIC受けてみる。みっくみくにされても構わない。
■何かソフト作ってみる。
手を動かさないことには始まらないので。頭の中に数本ネタが・・・。優先度で悩み中。なんとか2本ぐらいは作りたい。
■フォトコンテスト
草大会から始めてみる。ひょっとしたら才能あるかも、なんて期待してみる。
■ディアボロ
スピードループができなくて放り投げていましたが復帰する。スピードループは今年中にマスターする。不器用なので長期目標です。スティック新調しよっと。

大道芸フェスティバル

今年もやってきました。大道芸フェスティバル!
子供も多少大きくなっているので少しは落ち着いて見れるかと思いましたが下の娘が暴れております。管理権は妻に委譲であります。
天気にも恵まれたせいか人が多い。人気のパフォーマンスは人垣ができていて見ることが困難です。
最初にペッパーゼロさんのジャグリングを見る。
軽快なトークで場を盛り上げるのがナイス!
寝ているお客さんを見つけて注意してるし。w
そしてディアボロでエレベータを披露。すかさず息子が
「あ!それ、うちのお父さんもできるー!!!」
ちょwwwwwおまwwwwwww
幸い歓声でかき消された。あぶねー。
次は、ぼびーさんのパフォーマンスです。
リンダリンダ乗せた炎吹きショー。これは別の意味でも熱い。うちの世代はこの曲がかかると熱くなります。こっちもドラゴン花火をくわえて走り出したくなります。
面白かったのがパントマイム。
空中に固定されてしまった鞄の周りで四苦八苦する人を演じてます。
本当に空中に鞄が固定しているように見えます。
ここで子供の集中力が切れましたので
実家に預けて第2回戦(夜の部)に再突入します。
どうやら町のお祭りとも重なっていたようで獅子舞も出てました。
おしゃれなブティックの中で舞っております。舞いまくっております。
アンバランスな文化の融合が絵的に面白い!ナショジオのフォトコンテストもらったぜぃ!!
と思ったらD70実家に置いてきてた・・・。うわあぁぁぁぁぁん。
作芸人麻心さん(この人の名前、なんて読むんだろうか・・・)のパフォーマンスは一人オーケストラです。
バンド道具一式背負って足で操ってます。器用だのう?。
そして小次郎さんのパフォーマンスで締め。
と思っていたのですが山小屋でカレーを食べていて遅れる。
着いたときにはディアボロで13連続ピロエットしてました。
すごい!安定してる!!あんな安定して投げるの難しいんだよ、と妻に講釈を垂れる。
クラブにガソリンを付けながら「リッター150円」とかブツブツ言ってます。ワロス。
そんな訳で大盛況のうちに終わった大道芸フェスティバル。
また来年を楽しみにしております。
近県の人もきてねー。長野で盛り上がるイベント、これとえびす講ぐらいなので。(おい)

えびす講祭

夜、歩行者天国になってジャグリングも行われるという情報を入手したので家族総出ででかけてみる。
大道芸フェスティバルのように、どこで何をやるのか分からなかったので、「最初に見つけたパフォーマンスを見ようかなー」と適当に歩く。行き着いた先は大道芸フェスティバルで見たこともある小次郎さんだったw。
長野は既にとても寒く、朝になると霜が降ります。そういう状況下で薄手のシャツ、しかも袖をめくってパフォーマンス。無謀だ。無謀すぎる・・・。(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「私を知っている人、手を挙げて!」と観客に問う場面があり、『ここで手を挙げて目立っちゃおうかなぁ?』と思ったけど空気を読んで挙手せず(おい)。で、話はスムーズに「ズコー」という感じで進んでいきました。
途中、何人かパフォーマンスに強制参加させられて、自分も当たるかなぁと内心期待していたら何と妻の人に白羽の矢が!投げられたボールを網でキャッチするという演技。案の定、うまく入らず失笑をかっています。うーん、おいしい。おいしすぎる。
ボールジャグリングは、ボールの流れがスムーズでほれぼれ。私の場合、基本中の基本のカスケードさえ、ぎこちないので。『手をしっかり下げる』という動作がキャッチを続けていると省略されて来ちゃんだよなー。

大道芸フェスティバル

行ってきました。長野大道芸フェスティバル。
ジャグリングを初めてから見る初のプロの演技。
田舎なのでそんなに人混みになるわけでもなく、かなり間近で見れて幸せです。が、パフォーマーの方々は微妙な人数にトークの流れをうまくつかめていない感じ。まぁ、見慣れていないので客席の反応もイマイチってのもあるんですが。あの状況でハイテンションで演技を続けられる精神力。やはりプロですね。
で、触手を伸ばそうとしたんだけど、ボールもディアボロも中途半端なので我慢しているデビルスティックのパフォーマンスを楽しむ。
ファイヤーデビルスティック、キターー!
ダブルのデビルスティックも軽々こなしてるし。すげー。
トス系もボールとかクラブとかカップとかできちゃうのね。
そうか、それくらいできないとプロはやっていけないのか。。。メモメモ
20050903_01.jpg
■パフォーマー : 小次郎
こちらはディアボロ。
ウィンドミルぐらい軽々いってます。さすがです。
ハイトスで拍手をもらっていたときは、ちょっとそこだけやりたいと思ったり。(←おい)
この他にも7ボールとかもこなしてるし。どういう動きになっているのか追えません。。。
この時点で雨が降ってきて撤退。
カメラ用の防水装備を持ってこなかったのが運の尽きでした。
でも、お目当てのパフォーマンスは見れてよかった!
しぼみがちだった向上心に再点火。よっしゃー。

基礎練習

ビーンバッグ買った際についてきた紙ッペラを見ながら、へろへろなカスケードを練習していた。が、『ボールジャグリング入門』を読んで練習方法を間違っていたことに気付く。基礎練習からやり直さなければならない問題だった。
という訳で1つのボールの練習に戻り、黙々と練習中。そういえば、『しっかりとした基礎がなければ、その上に技は成り立たない』と猫先生も言っていた気がする。目標は美しいカスケード。ぼく、がんばる。