MinaTech

innocent at every scene

Premium meets Premium 2008 行ってきました。

もちろん斉藤由貴さんの回ですよ。ライトなファンなので午前の部だけ。
13列目なので微妙に遠かったけど実際に拝見するのは初めてなので、まずはこんなところで。
なんだか風邪をひかれていたようで大変そうでした。そんな体調の中、予定通り私のために開演してくれてありがとう。
歌詞を忘れたりしているところがお茶目。おかあさんしながらのライブの準備がいかに大変か、うちも子持ちなので想像するのは難しくないわけです。
が、ファン以外にはどうよ?って感じも・・・。無理矢理、妻の人を連れてこなくてよかった。(^^;)
曲目では「Christmas Night」と「家族の食卓」があって嬉しかったのです。最後の「家族の食卓」を聞いていたら、置いてきた子供たちの顔が見たくなり、遊びの予定はキャンセルして真っ直ぐ帰宅。早く帰ったので子供大喜び。こっちもうれしい。幸せの連鎖です。由貴ちゃん効果がいきなり発動です。
本日のサプライズ「ひまわり(いちご水のグラスバージョン)」はレアすぎて悶絶。次回のコンプリートベストには収録の方向でぜひ。
ちなみに問題提起された「卒業」はパスして別の曲を入れてほしかったのよ、と。クリスマスっぽく幸せな感じでPANTの「サンクス! 」とか。「卒業」をゴリ押しした(?)プロデューサー、あなたは間違っている!(どーん)
トークもいっぱいあり、アットホームな感じで心が暖まりました。そして懸命に生きている部分もさらけ出してくれる姿に力をもらえたりもしました。サンクス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*