MinaTech

innocent at every scene

日本の音フェスティバル2006 in 長野

和楽器に触れられるイベントをやっていたので参加してみた。
琵琶を弾いてみたのだが非常に難しいが判明。
弦を指で押さえる力加減で音階が変わる仕組みで、強く押すほど高い音になっていく。
どれくらいで演奏できるように聞いてみたら標準的に2年ぐらいらしいし。
弾く道具(名前失念。ギターのピックにあたるもの)で弾くだけではなく
琵琶を叩いて音を出しつつ演奏してました。かなり激しい演奏です。うーん、すごい。
で、琵琶の種類も多数。
材質もいろいろあり、柔らかいので叩かないものもあるそうな。
その後、琴や憧れの笙で音を出してみたりで、ちょっとうっとり。全然演奏になっておらず音が出てるだけなのですが。
こういう珍しい楽器に触れられる機会ってないので、こういったイベントはうれしい限りなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*