MinaTech

innocent at every scene

リリース

現プロジェクトでのソフトウェアが確定。
ドキュメント整理などが残っているが、とりあえず一段落な感じ。
自分の手がけたソフトはかわいいもんで、ちと我が子のようで世の中に出ていくのを見守るのは万感の思いが。。。
で、いつものように完成したソフトに語りかけるのです。『これから世の中に出たら大変なこともあると思うが精一杯がんばれよ。』と。
出荷前にこういった儀式(?)をしていると開発仲間に話したら退かれたw。
でもさぁ、おかしなことじゃないと思うんだよね。
自分の仕事の成果物なんだから愛してあげなきゃなと思ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*