MinaTech

innocent at every scene

マジレンジャー&仮面ライダー響鬼

ちょっと前に見に行ったマジレンジャーと仮面ライダー響鬼の映画についての感想を書いてみる。
(ネタバレ注意)
■魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁
予告編で見た美しい花嫁は、どこぞの国のお姫様という設定かと想像していた。が、実は山崎さんだった。意表をつかれた。そして山崎さんの評価が私の中で急上昇。インフェルシアの花嫁衣装のカラー全身写真をパンフレットに載せてほしかった。(涙)
マジトピアに行った5人は天空聖者ルナジェルことリンに再会。リンファンとしては嬉しい限り。厳しい表情から一転し笑顔が良い感じ。ツンデレってやつです。
マジエルは大御所の曽我町子!戦隊モノとしては三度目の登場です。この人が出てくれるとちょっとワクワクします。というかヘドリアン女王の恐ろしさが未だに抜けません。デンジマンは子供心にマジで怖かった。何回か途中でテレビ消したし。パンフレットは曽我さんのコメントで1ページさいてあります。GJ!
尺が短いながら上手にまとまってます。しかもテレビシリーズの話に絡む重要な1話になってるし。この調子で魁と山崎さんは急接近するのか!?久しぶりの恋愛ネタ期待してます。
しかし、ウルザードについては進展なし。おまえ、父ちゃんだろ?バレてるんだから正体表せよ、おらおら。
■仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼
多少どんでん返しがあるが、ちと不満。なぜライダーはパラレルワールドになるのか?盛り上がりに欠けるのでアギトみたいにテレビシリーズの伏線で頼む。テレビシリーズに繋がっているようで繋がってないし。
魔化魍サイドの町娘の容姿が明らかにピー(自粛)。『なんちゅー女子を選んでんのよ。オーディションの審査員の目は腐ってるのかYO!』と思いつつパンフレットを見たら、なっちの妹だった。。。姉ちゃんを出せ、姉ちゃんを!
映画で出た新しい武器アームドセイバー。作品ブチ壊し気味。雰囲気よし、コンセプトよし、中学生日記なシチュエーションよし、なのに(オモチャが売れないため)方向転換のための新アイテム。テレビシリーズにも登場。不安だ。かなり不安だ。
しかし主役は新人君ではなく細川茂樹。役者根性がありそうなので、作品を壊すような脚本には出演を拒否するような態度で望んでくれることを期待してます。(あの骨川スネ夫みたいな明日夢の同級生を早く排除してくれー。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*